動物看護士 講座

動物看護師の講座を選ぶ際に気をつけるべきポイント

動物看護師の資格取得を目指す講座はとても多くありますよね。一体どれを選んだらいいのか、基準なども分からなくて困っている方もおられるでしょう。どの講座を受講するかによって、違いが出てしまっては大変です。

 

ここでは、講座を選ぶ際に、気をつけるべきポイントをご説明します。

 

教材の質と種類

通信講座でも通学講座でも、学習に使用するのは教材です。その教材の質や種類がどのようなものかということは、実はとても重要なのです。

 

内容は然り、講座によってはDVDでの映像学習という場合もありますので、通信講座の場合には自宅でDVDが再生できる環境なのかという事も関係してくるのです。映像での学習は、頭に残りやすく、繰り返し見て学ぶことが出来るので、メリットも多くあります。

 

また、テキストの場合でも、文字ばかりで構成されているようなテキストは、見づらい上に解り辛いということも考えられます。イラストやカラーテキストなどで、視覚的にも分かりやすく構成されているような教材を使用する講座が良いと言えます。

 

講師はどんな人か

通学講座の場合には、教材を使用しながら講師に教えてもらうことになりますが、その講師がどのような人なのかという部分も、講座選びのポイントとなってきます。

 

動物病院などの現場で、実際に勤務してきた経験がある方なのかどうか、もしくは、現在働いている方なのかどうかが重要です。

 

動物看護師として働くには、現場での生の声を知っておく必要があります。実務経験の無い講師に教えてもらっても、プロとして現場で活躍できるような内容は含まれていないでしょう。

 

通信講座の添削を行ってくれる講師に関しても、このような点は気をつけるべきポイントだと言えます。

 

フォローが充実しているか

学習していく上で、フォロー体制が充実しているかどうかという点は大変に重要となります。

 

・もし講座の期間内に学習を終えることができなかったら?
・学習中に分からないところが出てきてしまったら?
・モチベーションが下がってしまったら?
・独立したいと思った時は?

 

など、これらの不安や疑問が出てしまった場合、それらをフォローしてくれる制度があるかどうかという部分はしっかりと調べておく必要があります。

 

講座にはそれぞれ特徴があり、フォロー体制もそれぞれですので、自分に合ったフォローがなされる講座を選ぶことが大切です。

 

口コミは大切

口コミというものは、無理矢理書かされたり言わされたりという事以外、ほとんど人が人に本音で伝えたものです。この口コミは、講座を選ぶ際に非常に有効なものとなります。

 

実際にその講座を受けた方々の口コミを参考にして、どのような講座なのかを知ることが出来ます。

 

見てもいないのに鵜呑みには出来ないと思う方もおられるでしょうから、そのような場合には資料請求をして、それぞれの講座を比較するという事も大切です。


このページの先頭へ戻る