動物看護師 豆知識

動物看護師の豆知識記事一覧

動物看護師|最近のニュース&話題

動物に関するニュースや話題は、おもしろおかしいものから、感動するものまで、今や毎日必ずといっていいほど何かしら目にすることでしょう。中でも、動物看護士として仕事をしていると、同じ動物看護士の話題が気になるものです。かわいすぎる動物看護士・ポーランドこのところ、ネットでも話題となっているのが、ポーランドにいる「かわいすぎる動物看護士」「世界一かわいい動物看護士」の存在です。この動物看護士、実は、保護された野良猫なんです。名前はラダメネスといい、黒い短毛の猫です。ポーランドの動物保護施設に瀕死の状態で運び込まれた野良猫だったラダメネス。あまりの状態に、居合わせた獣医師も治療をあきらめ、最後の看取り...
続きはコチラ

アメリカの動物看護師事情

ペットの先進国といえば、ビジネスという観点からみるとアメリカが1番といえるでしょう。アメリカでは、動物病院はショッピングセンターなどの集客力のある施設の中に併設されていることが多く見られます。日本との一番の違いは、ショッピングセンター内に動物病院はあっても、生体販売はないという点です。日本の場合、ショッピングセンターの中に動物病院がある場合は、生体販売の際の付加価値の1つという意味合いがあるます。また、アメリカのペットビジネス全体で、もっとも大きなシェアを占めているのは、医療分野です。この点も生体販売がシェアを占めている日本との大きな違いといえます。個人経営の動物病院は数少なく、大抵の動物病院...
続きはコチラ

超希少種「オオカミ犬」とは?

先日とあるテレビ番組で、「オオカミ犬」が登場し、話題になりました。今までみた犬の図鑑には載っていなかった、学校の授業でも聞いたことがないなどとう声や、中にはこの希少な犬をビジネスとして活用できないかと考える人も居るようです。まるでオオカミのような、犬のような独特な風貌の「オオカミ犬」とはいったいどのような犬種なのでしょうか?オオカミ犬とは?オオカミと犬を交配させ作り出された犬種です。すでにオオカミは日本では絶滅してしまっているので、主に繁殖は海外で行われています。特定の犬種を交配させるのではなく、それぞれのブリーダーが独自犬種を選定し、繁殖させていますが、オオカミの風貌や特徴を色濃く残すために...
続きはコチラ

災害現場で働くゴールデンレトリバー

昨日の熊本大地震のテレビのニュース番組内の映像で、災害現場で活躍する犬の姿が映しだされ、話題になっている事をご存知でしょうか。その犬とは、ゴールデンレトリバーだったのです。それまで、災害現場でがれきの中を歩きまわる犬といえば、シェパードが代表格であり、時にはラブラドールが活躍することもありました。しかし、ひらひらと被毛をなびかせたゴールデンレトリバーが災害救助犬として採用されるケースは非常に珍しいことから、注目を浴びたのです。ゴールデンレトリバーの高い能力実は、ゴールデンレトリバーの「人間が好き」という能力は、犬の中で最も優れていると言われています。シェパードは、人間の指示に対して非常に忠実で...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る