動物看護師 楽しい

動物看護師の仕事|楽しいのはどんな部分?

動物看護師の仕事をしたいと考えた場合、一番に思い浮かぶのは、仕事をしていて楽しい場面だと思います。

 

動物看護師の仕事は、決して楽しい部分ばかりではありませんが、楽しい部分というのは、想像するだけでもワクワクしますし、早く動物看護師になりたい!という意欲がかきたてられます。

 

ここでは、動物看護師の仕事において、楽しいと感じる部分についてご紹介していきます。

 

動物看護師の仕事 楽しいと感じるのはどんな部分?

 

動物看護師の仕事において、楽しいと感じる部分はどのような部分なのでしょうか。

 

大好きな動物達と触れ合えること

動物看護師となる方や、なりたいと考えている方は、動物が大好きな方だと思います。

 

動物看護師の仕事をしていて楽しいと感じることが出来る部分は、やはり動物達とたくさん触れ合えることです。

 

もちろん、動物病院に来る動物達というのは、健康な状態ではありませんが、動物達と触れ合うことに変わりはありません。

 

また、飼い主の方から、動物達の話などを聞くことが出来るという点も、楽しいと感じることが出来る部分だと言えます。

 

飼い主の方からの「ありがとう」の言葉

動物看護師として、飼い主の方の大切なペットたちのケアを行い、それについて「ありがとう」の言葉をもらうことが出来た際には、楽しい!嬉しい!と感じることが出来ます。

 

何度も通院するようなペット達であれば、通院ごとに自宅での様子などを伺い、少しでも病状が回復しているような話を聞くことが出来た際には、尚更嬉しいものです。

 

ペット達は言葉を話すことが出来ませんが、飼い主の方から日々の様子などを聞くことで、ペット達からの「ありがとう」を感じることも出来ます。

 

動物達の病状が回復に向かう

動物病院に来院し、何らかの治療や検査を受ける動物達の中には、入院が必要となる動物達も居ます。

 

その入院中の動物達が、動物看護師のケアによって、回復に向かっていると分かった際には、とてつもない喜びを感じることが出来ます。

 

苦しそうにしていた動物達が、少しずつ動けるようになったり、元気に尻尾をふっている姿を見ることが出来れば、動物看護師としてとても喜ばしい事です。

 

楽しいという気持ちとは別かもしれませんが、一番大きな喜びを感じることが出来る部分だと言えます。

 

ただ、動物看護師の仕事というのは、楽しい部分ばかりではありません。

 

そのことに関しては、今も、そして就職してからも、決して忘れないようにしてくださいね。


このページの先頭へ戻る