動物看護師 通信講座

動物看護師の通信講座の良い点・悪い点

動物看護師の資格を取得するための通信講座は、とても多くあります。また、通学・通信の両方の講座がある中で、通信講座はとても人気のあるものなのです。

 

通信講座で資格を取得しようと考えている場合には、自分に合った講座を選ぶためにも、良い点と悪い点をしっかりと押さえておくことが大切です。

 

通信講座の良い点

通信講座の良い点としては、以下のようなものが挙げられます。

 

・最短で動物看護師の資格が取得出来る
・自分のペースで学習出来る
・重要なポイントをしっかり学習出来る
・通学と比べると費用が安い
・自宅で出来る

 

まず、自分のペースで学習出来るという点は、とても助かります。働きながらでも、空いた時間に学習することが出来る為、無理なく学習することが可能なのです。

 

さらに、自宅で学習出来るので、気軽に始めることが出来ます。

 

個人で参考書やネットを読み漁って学習するのとは違い、通信講座のテキストは重要なポイントが押さえられています。ですから、効率よく学習していくことが可能です。

 

通学講座と比べてみても、費用が安く済むという利点があります。

 

そして、通学講座と同じく、最短で動物看護師の資格を取得することが可能となっています。費用・時間ともにお勧めできるのが通信講座です。

 

通信講座の悪い点

通信講座の良い点がある分、悪い点もいくつかあります。

 

・自宅学習なので集中しづらい
・質問があってもすぐに返答がもらえない
・講座によっては質の悪いものもある

 

自宅学習ということでモチベーションが低下しやすくなったり、テレビなどの誘惑が多くある為、なかなか集中出来ないということがあります。どのように自分自身の学習効率を高めていくのかが重要となり、人によっては通信講座は不向きであるとも言えます。

 

また、質問したい箇所があっても、メール相談などではすぐに返答がもらえず、疑問がなかなか解決できない場合もあります。気になった部分などをメモしておき、まとめて質問するなどの工夫を行う必要があるのです。

 

自分の時間を大切に出来る分、このような点が出てくるのも仕方がないことですが、講座によってサポートが違ってくるので、事前によく調べておくことが大切です。


このページの先頭へ戻る