動物看護師になるには 高卒

高卒で動物看護師になるには?

動物看護士の資格は民間資格ですから、就職にあたって、必須となる資格はありません。

 

高校卒業後に動物看護士を目指すにはどのような方法があるのでしょうか。

 

専門学校へ進学する

動物看護士の講座を設けている専門学校への進学という方法があります。

 

授業では座学が中心となり、動物の生態学、行動学、病理学などを中心に学びます。

 

実習では、動物の基本的な扱い方を学んだり、シャンプーなどのお手入れ方法やしつけについても学ぶ機会が設けられています。

 

また医療の現場での実習の機会は中々難しいので、医療現場での実技は就職後に追って身につけることになるでしょう。

 

通信講座を受講する

基礎的な知識を身につけるためにも、通信講座の活用もおすすめです。

 

高校在学中に受講することもできますから、卒業までに資格取得をいう目標をたてるとよいでしょう。

 

医療に関する実技は追って身につけることになるものの、就職をしたからには、その日から実務が始まります。

 

動物に関する基礎知識、病理に関する基礎知識を身につけていることで、よりスムーズなスタートとなるでしょう。

 

動物病院へ就職をする

動物病院では、未経験者可という求人を出す場合も多くみられます。

 

この場合、専門学校卒もしくは動物関連の資格取得者であり実務経験なしという場合と、ペットに関する知識、経験が全くない場合でも応募可能な場合との2つケースがあります。

 

どちらにせよ、まずは問い合わせをし、意欲をアピールするのもよいでしょう。

 

動物医療の現場では、均一のマニュアルが通用せず、獣医師のその都度の判断のもと、迅速かつ的確に動くことが求められています。

 

知識や経験はまだなくとも、高校卒業後という若く、行動力、意欲がある事を大きく評価され採用につながるケースも多々見られます。

 

就職後に、医療の現場での経験はもちろんの事、獣医師や先輩看護士の元で専門分野に関する学習に取り組み、資格取得を目指すという方法もよいでしょう。


このページの先頭へ戻る