動物看護士 メリット

動物看護師として働くメリットとは?

犬の画像

動物看護師は、怪我をしたり病気になってしまったペット達が再び元気になり、飼い主さんのところに戻っていくのをお手伝いする仕事です。

 

それだけでも、動物(ペット)と飼い主さんの役に立てるというメリットがありますが、その他にもメリットとして挙げられる事があります。

 

動物(ペット)に囲まれる日々

犬と猫の画像

動物看護師として働く方の中に、「動物が嫌いで仕方が無い」という方は、まずおられないでしょう。多くの動物看護師は、動物が好きで、「苦しんでいる動物達に、自分が出来ることを精一杯したい」という思いで一杯です。

 

そのような動物看護師にとって、動物に囲まれて過ごす日々は、とても幸せで充実したものです。大好きな動物達の病気や怪我が治っていくのを一番近くで見ることが出来、何より治療に携われるということが大きなメリットの一つです。

 

回復の兆しを発見した際には、それはもう嬉しくてたまらないでしょう。”死”という辛い現実がある中でも、治療が順調に進むということは、動物看護師にとって何よりも嬉しい事です。

 

動物達によって、自分が癒され元気づけられることもあるのです。

 

頼られる事が自信に

動物看護師の画像

クリニックや病院などに訪れるペット連れの飼い主さん達が、獣医を頼りにするのはもちろんですが、動物看護師を頼りにしていることも、とても多くあります。

 

不安な気持ちを抱えて訪れる飼い主さんに対して、少し話しをするだけでも、気持ちの変化はとても大きいものがあります。もし自分が飼い主さんだったらと考えてみるだけでも、話をすることによってどれだけ救われるかが分かります。

 

治療に関する話だけではなく、自分のペットに関しての日々の話を聞いてくれる動物看護師は、不安な気持ちを取り除くことが出来、とても頼りにされるものです。頼りにされることは自分への自信に繋がり、ますます仕事が楽しいと感じる事が出来るのも大きなメリットです。

 

”話を聞いてくれる人が居る”という安心感は、飼い主さんにとってとても重要なことなのです。

 

どこまでもスキルアップが可能

今までは、大好きな動物との関わりに重きを置いていたとしても、動物看護師として働いていくうちに、「もっと動物看護のスペシャリストとして携わっていきたい」という思いに変化していくこともあるでしょう。

 

そのような際には、認定動物看護師という資格の取得などで、スキルアップを行う事が可能です。人によっては、動物看護師から獣医を志し勉強に励む場合もあります。

 

動物看護師として働いてきた知識や技術をもって、自分が望めば望むほど、努力すればするほど、スキルアップが可能だということもメリットだと言えます。

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

動物看護師になるには?
動物看護師の給料はどれくらい?
動物看護師に将来性はある?


このページの先頭へ戻る