ペット看護士資格

「ペット看護士資格」とは?-日本能力開発推進協会(JADP)認定

『ペット看護士資格』とは、一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が認定する資格の呼称です。

 

同協会の認定講座であるキャリアカレッジジャパンの通信講座「動物看護士養成専門講座」の所定のカリキュラムを修了し、認定試験への合格によって、資格が取得できます。

 

受講資格はありません。通学の必要もなく、学校や仕事を持つ人にも生活の余暇を利用して手軽に学ぶことができます。また、検定試験も在宅でテキストを参照しながら受験することが可能です。

 

スクールへの申し込みとともに教材が送付され、思い立ったらすぐに学習がスタートできます。学習には、テキストとDVDが用いられます。

 

まんがやイラストを多用したテキストは、「犬や猫の歴史」などの初歩的な学習に始まり、犬・猫のからだ・骨格・各部分の動き・習性・種類の大別・被毛・ボディタイプなどがわかりやすく編集されています。

 

DVDでは、実写によって、犬種や猫種の違いによる毛色などの細かい特徴も把握できます。さらに、しつけやトレーニングのポイントや、歯みがき、シャンプー方法などのグルーミング、応急処置や食事療法、アロマトリートメントに至るまで網羅されています。繰り返し見ることができ、実践の参考になるでしょう。

 

標準的な受講期間は4カ月。受講料は46000円となっていますが、キャンペーン期間では、10000円の割引制度も利用することができます。ペットを飼っている人は、在校中、ペットの専門家によるペット相談を2回まで無料で受けることもできます。

 

また、後述の認定試験に合格した資格取得者は、スクールに置かれたキャリアコーディネーターの就職サポートを受けることもできます。

 

カリキュラムをすべて修了したら、認定試験の受験が可能です。試験は随時、行われており、所定の受験用紙に必要事項を記入し、認定試験を主催する日本能力開発推進協会に受験申し込みをすると、受験用紙が送られてきます。

 

受験料:3600円。受験は在宅で可能です。出題形式は、筆記試験(記述式)合格基準は、正答率70%以上となっております。


このページの先頭へ戻る