動物看護士 通信講座

動物看護師の通信講座の種類はどれくらいある?

動物看護師を目指すための主な通信講座は、次の通りです。

 

主なスクールとその特色

 

ヒューマンアカデミー「動物看護士講座」

通学制の専門学校を同じテキストを使い、 動物看護学・ペット社会学から法律までを幅広く学びます。看護だけでなく、ペットビジネスで働くための基礎知識が身につくカリキュラムとなっています。

 

カリキュラム修了後、申請によって、一般社団法人日本ペット技能検定協会認定『小動物看護士』の資格を取得可能です。同協会主催によるペットビジネスのセミナーへ無料で参加でき、就職のアドバイスも受けることができます。標準学習期間:4カ月。受講料:79000円となっています。

 

キャリアカレッジジャパン「ペット看護士資格講座」

病気予防などの健康管理から、いざという時の応急処置、癒しのグルーミング方法まで学べます。教材はペット用クッキーなどの制作キットがつき、2度までペットの悩み相談に応じてくれるサービスもあります。

 

取得できる資格は、一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)認定『ペット看護士資格』。在宅受験可能です。受講料:49680円となっています。

 

日本ケンネルカレッジ「動物看護士養成専門講座」

茨城県にあるつくば国際ペット専門学校が運営し、同校教師による指導を受けることができる上、宿泊形式のスクーリングも用意されています。

 

取得可能な資格は、一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会(JCSA)認定の『動物看護師 マスターライセンス』と、スクーリングを経て取得できる上級資格の『動物看護士インストラクター』(A・B・C級)。※取得単位:1〜12単位をC級、13〜24単位をB級、25〜30単位をA級となります。

 

標準学習期間は5カ月。資格取得後、JCSAの正会員として登録すると、母体の専門学校の卒業生と同等の就職支援を受けることが可能です。受講料金は、キャンペーン価格85,000円となっています。


このページの先頭へ戻る