動物看護士

動物看護師になるには?

聴診器を当てる動物看護師

厳密に言えば、動物看護師になるために必要な資格は定められていません。

 

しかしながら現在、動物看護師は大切な命と向き合う仕事にも関わらず、「国家資格が存在しない」という問題は、各方面で物議を醸し出しており、急ピッチで見直しが進められているのが現状です。

 

動物看護師の中には、「未経験可」「資格不要」で働けるペットクリニックにアルバイトとして就職し、見習いから実地で仕事をおぼえていくケースもあるほどです。

 

アルバイトとして、保定や治療器具の受け渡しだけの仕事であれば、習熟さえすれば、誰にでもできるかもしれません。

 

専門知識は不可欠です

けれども、動物看護師の実際は、獣医のサポートにとどまらず、カルテの管理や準備などの事務作業もありますし、受付窓口での飼い主の接遇に加えて、コミュニケーション能力も必須とされています。

 

動物看護師を職業にしようと考えた時、いつまでもアルバイトでは、スキルアップは望めません。また、立場上、飼い主から、ペットの病状や健康管理について質問されるなど、“看護師”としての医学的知識を要求される場面も少なくありません。

 

そんな時に必要となるのが、動物看護学、臨床検査学や解剖生理学などの専門知識です。知識なくしては、治療の内実が理解できませんし、飼い主からの不意の質問にも戸惑うだけの対応で終わってしまうでしょう。

 

資格を要件とする求人も増えています

犬と猫の寝顔

最近のペットクリニックの求人を見ると、動物看護師の資格を必須条件としたり、有資格者を歓迎するクリニックが増えてきているのが分かります。

 

また、獣医や動物病院の団体が中心となって、将来的に、動物看護師を国家資格化する動きも出ていますので、これから動物看護師を目指す方々にとって最低限、資格は取得しておきたい所です。

 

資格取得可能な講座

通学

資格取得は、動物看護分野の大学か専門学校を卒業し、認定試験への合格によって可能となります。動物看護学の専門課程のある大学は、「帝京科学大学」や「ヤマザキ学園大学」、専門学校では、「中央動物専門学校」、「東京コミュニケーションアート専門学校」などがあります。

 

通信

通信講座もあります。スクールを認定している組織や団体への添削問題の提出や、認定試験に合格することによって、資格が取得できます。スクールでは、「ヒューマンアカデミー」「キャリアカレッジジャパン」「日本ケンネルカレッジ」などがあり、一般的には資格取得まで4〜5カ月の学習期間を要します。

 

講座を選ぶポイント

犬と女性の画像

それぞれ講座によって取得できる資格は異なりますが、前述したように、動物看護師には国家資格はありません。ですから、資格の名称によって優劣があるという訳ではありません。

 

資格の取得を検討中の方は、「どの資格を取得するか?」といった事よりも、「どの講座を受講するか?」といった視点で見ていくと良いでしょう。

 

講座を比較する際は、@学習スタイルAテキストの分かりやすさB費用C学習期間とペースD教育訓練給付金の有・無(厚生労働省が認定した講座の場合、学費の20%を国が負担してくれる)、以上5点は最低でも確認してから申し込むと、スクール選びで失敗するリスクはグッと低くなると思いますよ。

 

「ブラッシュアップ学び」で講座を比較する!

 

ブラッシュアップ学び画像ブラッシュアップ学びロゴ

各講座を比較する際に便利なサイト「ブラッシュアップ学び」。動物看護師の資格を取得できるスクール(通学&通信)を一覧で比較、まとめて資料請求ができます。自分で1つずつスクールを調べる手間が省けるし、何度も何度も個人情報を入力しなくて済むのでとてもラクです。まずは気になる講座の資料を請求して、各スクールの詳しい特徴を確かめてみましょう。

 

公式サイトボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

【当サイトについて】

ペットは家族の一員!そうお考えの方も多くいらっしゃいますよね。我が家でも猫を2匹飼っていて、非常に可愛いので我が子のように扱っています。そんなペットに元気が無いと、非常に心配になるものです。場合によっては、ペット病院に連れていかなければならなくなります。獣医にも当然の事ながら資格があるのは有名なお話ですが、実は動物看護師という職業も存在しています。あまり聞き慣れない動物看護師ですが、実際にはどのような仕事を行い、動物看護師になるためにはどのような過程を進まなければならないのでしょうか?今回は、あまり知られていない動物看護師について解説していきます。動物看護師の仕事内容は?動物看護師の主な仕事は、動物の看護が中心となります。例えば、入院する動物の看護を行いますし、検査も担当します。手術自体は実施できないものの、手術中のサポートに入り裏方として活躍することになります。他にも、調剤や院内の受付業務など、とにかく仕事の範囲が広いのが特徴です。通常の看護師とはまた違う職務範囲となっていて、かなり高いスキルが問われることになります。動物看護師になるには?動物看護師として働くためには、まずは資格を取得することになります。実は、動物看護師の資格の種類は非常に多く、どれを取得すればよいかが非常に悩むところです。実際には、どんな資格を取得しようとも動物看護師として働くことができます。あまりに資格が乱立していることもあり、最近では動物看護師統一認定機構が資格の統一化を図っている最中です。また、国家資格は存在せず、全て民間資格となっているのが特徴です。具体的には、大学、短大、専門学校などで動物看護に関する知識を習得して、その後に資格を取得することになります。資格取得した上で、実際に動物病院で働くことになります。もちろん、資格の質次第では採用に大きく左右される事になります。なるべく、名の通った資格を取得したほうが無難ですね。


このページの先頭へ戻る