動物看護士 待遇

動物看護師の待遇は良い?悪い?

動物看護師の待遇は、どのような感じなのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

 

長く動物看護師として仕事を続けていこうと思うと、それなりに待遇がしっかりとしていなくては続きません。

 

ここでは、動物看護師の待遇について、ご紹介していこうと思います。

 

動物看護師の待遇はどう?

給料面

動物看護師の仕事には、高い専門性が必要とされます。そのため、やはり給料などは良いのかと思われがちですが、実はそうでもないのです。

 

動物看護師として勤務することになる職場には様々なところがあります。その職場によって、給料が大きく異なるというのが現状です。

 

月収は約16万円程度が相場だとされており、地方になると14万円程度となってしまうところもあるようです。このように、地域によっても給料に差が出ています。

 

アルバイトやパートなどの場合、時給は900円程度が相場となっています。この場合には、一般的なアルバイトやパートとあまり差はありません。

 

中にはもちろん給料が良い職場も存在しています。ですが、「給料が良い=良い職場」ではありません。

 

給料が高い職場というのは、実はその分勤務が厳しいという中身だったりするものです。残業が多い、休日出勤がある、休みが思うようにとれないなど、様々な理由があることもあります。

 

給料に関しては、経験を積む中で少しずつ昇給があるような職場もあります。

 

ボーナスが支払われるようなところもありますので、事前にしっかりと確認してみてくださいね。

 

その他

どのような職業であっても、共通して言えることがあります。それは、「規模が大きい=待遇が良い」ということです。

 

規模が大きければ、その分待遇面が充実しているところは多くなっています。もちろん、そのようなところばかりではありませんが、多くの場合には当てはまる事です。

 

雇用条件や労働環境といったものは、職場(動物病院など)の規模により左右されることになります。

 

各種手当、保険、休日、残業などといったことの中には、実際に働いてみなくては現状が把握できないものもありますので、全てを事前にチェックすることは難しい場合もあります。

 

・休日が思うように取れない
・残業が多い
・その日の院長の気分で職場の雰囲気が悪くなる

 

といったような事を感じている動物看護師は多くおられますので、院長と考え方は合うのか、その病院の方針に納得ができるのかという点も含め、職場を選ぶようにしなくてはなりません。

 

 


このページの先頭へ戻る