動物看護士 通信講座

通信講座で動物看護師資格を取得する

専門学校や大学に通わず、通信講座によって動物看護師関連の資格を取得する方法もあります。通信講座では、スクールから送られてくるテキストやDVDによって、段階を踏んで、学習を進めていきます。

 

カリキュラム修了後、添削課題の提出、認定試験への合格によって資格取得となります。他の学校に通ったり、仕事を持っている人にとって、余暇に学習を進めることができる点は好都合な方法です。

 

基礎知識を重んじる試験

 

通信講座の認定試験の試験内容は、難関というよりも、学習を進めてきた人が、ある程度までの基礎知識を身につけたとする証明のようなもの。
受験の際も、テキストを観ながら自宅で受験できるなど、ふるい落としタイプの試験ではないことが特徴です。

 

ただ、通信講座は、あくまでも基礎知識の学習。実際に、診療の現場の様子を体験することはできないため、通信講座の中にも、少しでも実地体験をと、スクーリングを行うところもあります。

 

代表的な通信講座とは?

日本ケンネルカレッジ「動物看護師養成専門講座」

一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会(JCSA)の認定講座「動物看護師養成専門講座」のカリキュラムを修了すると、資格認定証『マスターライセンス』が発行され、スクーリングへの参加が許可されます。

 

スクーリング修了後、『動物看護士インストラクターA・B・C級』の資格認定を受けることができます。※級は、取得単位数によって異なります。

 

キャリアカレッジジャパン「ペット看護士&セラピストW資格取得講座」

一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)の認定講座です。所定のカリキュラムを修了後、協会の認定試験への合格によって、資格が認定されます。試験は在宅受験が可能となっています。

 

ヒューマンアカデミー「小動物看護士」「動物看護士」

一般社団法人 日本ペット技能検定協会が認定同協会の認定講座「小動物看護士」の所定のカリキュラムを修了後、2回出題される添削課題への合格によって、資格が認定されます。


このページの先頭へ戻る