動物看護士 資格 専門学校

専門学校で動物看護師の資格を取得する

動物看護師の資格を取得する方法は、様々あります。その中で、専門学校で動物看護師の資格を取得しようとする方も多くおられるでしょう。

 

時間も費用も、大学などよりは抑えることが出来ますし、動物看護師への近道にもなります。

 

認定動物看護師の受験資格

2012年より認定動物看護師という統一資格への以降が開始され、受験資格が設けられています。そして、2015年からの受験資格をまとめてみると、以下のようなことが言えます。

 

「動物看護師統一認定機構が定めるコアカリキュラムに基づいた、動物看護が学べる特定の学校において、必要単位数を修める」ということになります。

 

つまり、動物看護師の資格は通信・通学講座でも取得が可能ですが、認定動物看護師を取得しようとするならば、専門学校に通って動物看護師の資格を取得することが重要となります。

 

技術・知識ともに学べる

専門学校での強みは、やはり、実際に技術を取得するために学べること、実技を行えることなどが挙げられます。通信講座などでは、そういった経験をすることが難しいために、実際に就職した際に戸惑ってしまう場面も多く出てきます。

 

専門学校であれば、しっかりとした施設や指導がある為、幅広い学習が行えることが特徴です。また、そのような経験は、自信にも繋がり、積極的な看護を行っていくことにも繋がります。

 

動物看護師以外の資格も!

専門学校では多くの内容を学習することが出来る為、動物看護師のほかにも、グルーミングライセンス・トリマー・愛玩動物飼養管理士など様々な資格を取得するための学習が行えるという点も大きなメリットです。

 

様々な道が開けるのは、専門学校ならではのことです。

 

仲間とともに

専門学校には、クラスメートが居ます。不安なことや疑問、そして将来に関することまで、全てを分かち合って相談し合って、共に学んでいくことが出来ます。

 

一人で学習するのではなく、多くのクラスメートと一緒に頑張ることによって、モチベーションの維持にも繋がります。楽しく学習していけるということは、身につきやすくなるとも言えます。


このページの先頭へ戻る